30年後の医療の姿を考える会に参加して!

30年後の医療の姿を考える会に参加して!

一般社団法人「がん哲学外来」の樋野 興夫(医学博士/順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授)医師も最後の締めくくりで非常に心に残る挨拶をされました。がん患者や医者が集まり、お茶を飲みながら互いに自分の心情や悩みを気楽に吐露できる場です。今や日本全国いたるところにこのような運動が広がっています。